育毛剤で薄毛予防を始めました

私はまだ20代の半ばという若さなのですが育毛剤を使い始めています。
使っている育毛剤はドラッグストアで普通に売られている薬用の育毛トニックです。
スプレー式になっていて頭皮に向けて噴射すると爽快感がサッと拡がってとても気持ちが良いです。

毎晩、シャンプーで頭皮の皮脂汚れをキレイに落としてから頭皮にスプレーをしてマッサージしています。私はまだ薄毛にはなっていません。
抜け毛はありますが特に多いとは感じていません。

ここまで言うと私が育毛剤を使う必要はないように思われるかも知れませんが理由はちゃんとあるのです。私が育毛剤を使い始めているのは薄毛を予防するためです。

実は私の父方の家系に はハゲている男性が多いのです。5
0代の私の父親もハゲています。
父の兄弟もみなハゲています。前に父にいつ頃から髪が薄くなり始めたのか訊ねてみたこと がありま。

そのとき父から20代の後半から後頭部が薄くなってきたと教えられました。
20代の後半といえば私の現在の年齢からそう遠い将来ではありませ ん。
今はまだ大丈夫そうに見える私の髪も、もしかしたら頭皮の奥では何か悪いことが起きている可能性はあります。そこで予防として育毛剤を使い始めてみたのです。
値段も千円ほどで買える育毛剤なので予防に使うには良いのではないかと思っています。

育毛剤のメリット、デメリット

若年層の人でも薄毛に悩まれている人が多くいます。薄毛になってしまうと周囲の反応が気になってしまいストレスを溜めてさらに薄毛が進行してしまう場合が あります。薄毛に悩んでいる人なら誰もが改善したいと思うでしょう。それで対策として育毛剤を利用しようと考える人も多いと思います。しかし育毛剤を使用 した時のメリットはもちろんありますが、デメリットもあるので利用する前に確認しておく事が大切でしょう。

メリットは頭皮の環境が整えられるという点です。頭皮の環境が整えられると健康な髪の毛が育つための土壌が出来ます。頭皮もやわらかくなって、頭皮のマッ サージをする時も育毛剤を使用していると格段に効果が高まります。また頭皮の血流も健康な髪の毛が育つには大切です。育毛剤を使用して頭皮のマッサージを すると頭皮の血流も良くなって薄毛の改善が期待出来るでしょう。

デメリットは人によって個人差はありますが、効果が出たと実感するのに時間がかかってしまうという点です。効果がなかなか出ないと思って無理に使用し続け ると自分自身でイライラしてしまいストレスを溜めてしまう場合があります。ストレスは薄毛の原因でもあるので注意が必要です。

育毛剤は効果が出るまで時間がかかるという事を頭に入れて薄毛対策に向き合う事が大切です。