リーブを懐かしむグッズたち

就職して初のボーナス、中学生の頃から薄毛と言われ気になっていたリーブに行ってみました。脂漏性脱毛とAGAからくる薄毛とのこと。
月々2万円でヘアマスクと薬剤を購入。
当時は知りませんでしたが、今では薬剤も通販で買えるようです。
育毛剤

効果はうーん、続ければ生えるかも。毛がそれ以前より強く太くなった気はしました。
ただし値段的に通い続けるのはちょっと…と思い、諦めてはや5年が経っています。
リーブに通っていたのは5年以上前かもしれません。
薬剤は半年くらい飲んだだけだったけれど今思えば効果はあったと思います。
マスクは今でも時々使っています。
ビニール製でドラクエの僧侶の帽子のようなヘアマスク。シャンプーの前にお風呂で被って汗をかかせる道具。毛穴が開くので奥まで汚れを落とせるらしいです。

マスクと一緒に電気なのか赤外線とかなのか子どもが使う砂場用のくまでみたいな形の機械も使っていました。マスクと機械も毎日ちゃんと使えば今よりは生えるんだろうな…
めんどうくさがりなので毎日続けることはありません。
しかし、ふとしたときに思い出して1週間くらい使うとなんとなく毛は強くなります。
またお金に余裕ができたら薬剤とか買いたいです。今は病院で!とCMとか話題ですがリーブも効果はありました。

育毛シャンプーを使いだす時期

髪の毛のボリュームや地肌のかゆみや髪の毛のうねりが気になり出しても、普通のシャンプーから育毛シャンプーに切り替えるのって勇気がいる事だと思います。
自分自身も薄毛を認めたくないのもありますし、どんな育毛シャンプーを選んだら良いのか?
どこで購入したらいいのか?
専門の方に相談したらいいのか? と色々考えてしまうと思います。

そうこうしているうちにどんどん髪のボリュームはなくなり、改善されるどころか、薄毛に悩むストレスから抜け毛は減る一方になる悪循環です。

先日そんな事もあって、百貨店のシャンプーなどを扱ってるコーナーで行って、育毛シャンプーの購入について相談してみました。

育毛シャンプーはアミノ酸の洗浄系が多いそうですが、アミノ酸シャンプーは頭皮の汚れをしっかり取ってくれるのに薄毛になった地肌に優しくダメージを与えないそうです。

育毛シャンプーは髪の毛を生やすことも勿論ですが、頭皮環境の改善が一番の目的だそうなので、髪のボリュームが怪しくなってきたところで思い切って育毛シャンプーに切り替える時期だそうです。
早めにケアで地肌を健康な状態に戻したいものです。