父親のDNAが遺伝したのだと思いますが、30歳代の半ばとなった髪が気になるようになりました。額の髪の生え際が後退してきているのです。30歳代に入 る少し前くらいから前髪が細くなり、よく抜けてしまうようになりました。そして、気づくと額の髪がM字型に薄くなってしまいました。この薄毛の形も父と同 じなので、父の薄毛DNAが遺伝したに違いないと思っています。

父に訊ねてみたところ、父も30歳代の半ばあたりから生え際が後退してきたと言っていまし た。60歳代に入っている父は前頭部が完全にハゲ上がってしまっています。このまま何もしないままでいると私も将来は父の頭のようになるに違いありませ ん。遺伝なら避けようはないのかも知れませんが、かと言って何もしないままハゲたくはないと思い、私も育毛剤を使い始めています。

ネットショップで育毛剤 を探してみたところM字型専用の育毛剤があったので試しにそれを買って使っています。額に使う育毛剤なので育毛液が垂れて来ないよう液に少し粘り気があり ます。若干ベトつく感じはありますが、それだ育毛液が留まってくれているので効果が期待できるのではないかと思っています。この育毛剤を使い続けることで 父のハゲDNAに対抗できるのか判りませんが、今は出来ることはやってみようという気持ちで育毛に取り組んでいます。